きっちゃんのたあいもない日常とか生態とか いろいろと、 だらだらと、まったりと、 ぐずらもずらト やってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び#AT(別名、大雨男)が行く。

何か光った様な・・・気のせい?・・・
きっと気のせい・・・・
もりあがってきました

十五分後。
やっぱり
気のせいではなかった・・・

コースは、一気に川と化し、遂にはペースカーが入る事に
更に勢いを増す風と雨と雷。
レッドフラッグが出てもおかしくない状況です。
意地か
正に自分の走行枠で、おもいっきり降らせた訳でした。

恐ろしやぁー

三分以上のペースで周回。当然ながらレースになりません。
ライダー交代まで残り15分位から小雨になり、
ラップタイムも徐々に回復。風と気温が高い事でコースが
乾くのも早いようです。
2分45秒位までタイムも上がってきました。
そんなわけで全身ズブ濡れ、順位は現状維持の28位でオラに
ライダー交代です。

1コーナーから2コーナー間は、まだウエット状態。

3コーナー出口付近に川が一本。

ハイポイントからレインボー出口までは、完璧ウエット。

馬の背出口に川が一本。

シケイン手前もウエット状態。

さてさて、最後のひと踏ん張りです。

こんなかんじ


水温が70℃から下がりません。
パワーも出てない感じ。
とにかく回転数をギリギリおさえて、早めにシフトアップと
減速時のエンジンブレーキがキツくならないようにと、
コーナー立ち上がりは、早いバイクのスリップを使わせてもらい
徐々にペースアップです。
2分19秒台まで引き上げます。
ピットインのサインを受けて総合25位とし、戻ります。

いよいよ最後のライダー交代。#41が行く!!
イメージです
タイムは、2分17秒位から2分15秒にアップ。
パワーが出ていない状態でよく走ります。
見た眼におさえているのがわかりますが、その割に15秒ですから
たぶんコーナーリングスピードを落とさないように渾身の力でフンバリを
きかせて走っていたのでしょうね。
路面は殆どドライコンディションになりました。
かわいたぜよ

そして最後の時。
ゴール

ゴール!
きましたぁ

こちらの人も別の意味でゴールです。
このひともゴール

結果、ゴール後立てません・・・
これです
お疲れ様です。

なんとか最後までもたせてくれました。
がんばった#74号車


総合で23位。NA18incクラス優勝。という成績。

一応、表彰ですが・・・・
おや?
一人たりませんね
この時は気付かなかったのですが、立てなかったため
そんでもって、どこに居たのかわかんなかったため
二人でお立ち台です。
#41すまぬ

去年のこのレースではエンジンブローにて周回数が足りなく完走扱いに
ならなかったんで、とりあえず借りを返した感じですね。
おわり
まず、無事に終了できたのは一番喜ばしい事です。
さて、さまざまな感想があり、ひとそれぞれ思いは違いますので、
あくまで個人的な感想です。

この結果は、ダメです。  自分に言ってます。
最初のミスが結局最後まで響いて同一周回の他車を抜けずじまい。
最低でも総合20位でなければおかしい結果です。
これはあくまでもタイムだけを考えた場合の事を言ってます。

さらに、今回の結果を見ると後ひと踏ん張りで17位か18位まで
からめたと思われます。

結果がすべてというけれど、すべてをやっていない自分に腹が立つ。
真剣に遊んでいなかった訳です。

楽しくレースで遊ぶ為にも、楽しくなるように努力をしなければいけません。

すこしでもそうなる様に気をつけたいと思います。


スポンサーサイト

【2011/08/03 17:16】 | バイク
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。