きっちゃんのたあいもない日常とか生態とか いろいろと、 だらだらと、まったりと、 ぐずらもずらト やってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラの腐れビスタ。
お金を掛けずに環境を改善してきました。

本日遂にチョイ掛けで、メモリーの増設をしました。

カバーを外します。
この手は簡単
規格と最大搭載可能な容量を確認します。
これだな
腐れビスタくんの最大容量は、4Gb
PC-5300Sでしたので、互換性としては
DDR2-667(ノートパソコン用サイズ)になるわけですね。
最近は薄型のディスクトップPCが増えてますが、タワーの様に
大きな基板ではなくノート用の小さい基板が搭載されている事があります。
新品
今回は、ノーブランド品¥3500-無保証(保証は別途料金)ではなく
一応ブランド品¥3700-保証付きが得かなと思いこちらに決定。
そしていよいよ増設です。
とりつけちう
合わせ位置を確認して、両手で優しく斜めに挿入。
奥まで入ったらゆっくりと平らにねかせます。
カチッとなって固定されたらOK!

そうです。なんでもそうなんです。
優しく、両手を添えて奥まで入れたら、ゆっくりと動かす
基本ですね。
綺麗に合体です。
いいかんじ
最後にカバーを戻して完成。
できあかり
電源を入れてコントロールパネルのシステムにて容量が増えている事を
確認します。

意外と簡単そして案外安い。

このPC。震災時は、ディスク上部より伸身の後方宙返りを決めたのですが
奇跡的に無傷。
購入当時は、20万もしたのですからもうちょっと働いてもらわないとね。
(当然ながらポケットマネーにて購入)
しかしながら個人的にはビスタは いかんですよ・・・
XPの方がよかったなあ・・・

スポンサーサイト

【2011/05/20 16:08】 | きょうのできごと
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。