きっちゃんのたあいもない日常とか生態とか いろいろと、 だらだらと、まったりと、 ぐずらもずらト やってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく、気持ちを強く持ちましょう。
察しと思いやりが心情の日本人ならではの行動で
乗り切りましょう。

難しいかもしれないけれど。
前を向いていましょう。

数日後からはオラも電力関係の復旧で忙しくなると思います。

チーム監督からのメールがありました。
地域の親戚宅にお母さんと共におせわになっているとのことで
車有車のままですが、燃料の調達が出来次第、仙台市内の
親族宅に移動して、場合によっては市内にアパートを借りる
事も視野に入れて考えているとの事でした。

家屋や自家用車は無くなってしまったらしいのですが、とにかく
命があってケガもなかった事が今はなによりです。

ETさんは、お父さんの安否が不明とのことで、今日はながされてしまった
自宅跡地に行ったようです。
どこかの避難所で無事にしている事を願います。

相棒#56は岩手にて継続退避中の様子であります。

兄ち は、兄弟共に無事でした。

仙台北部地区ですが、燃料も食料もあまりありません。

新潟から帰る途中の状況ですが(3/14時点)
新潟市内は、普通です。ただし、保管用の水とかガスボンベとか
ガソリン缶や灯油缶は、皆無。
燃料給油の規制がかかりつつありました。

小国経由で帰宅の経路。

新発田付近でも同様でしたが、小さいポリ缶があったので灯油を10L
だけ買えました。

山形に入り小国ではスタンドに行列。
場所によって大分違っていましたが、30分から1時間は並ぶ感じ。

上山まで来て、市内のスーパーはまあまあ食料品がありました。
コンビニは略全滅。

山形市内にて、スタンドは行列で数時間の待ちといった感じ
でしたが何台分だけあるのか・・・そして量の規制のかかってました。

結果的に給油なしで帰宅となりました。

隣県の物資も皆無です。
燃料も同様です。

しばし、辛抱です。
スポンサーサイト

【2011/03/15 23:02】 | ちょっと気になる
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。