きっちゃんのたあいもない日常とか生態とか いろいろと、 だらだらと、まったりと、 ぐずらもずらト やってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依然、雨は降り続く・・・・
午後から止む予報は、どうしたぁー!!
やまない。

#41がコースイン!
のっけから2分53秒位で周回を重ねて行きます。
更に、50秒!!
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
さっ  流石です。

そして遂に50秒切りー!ギター侍ふう
なななんと、2分49秒!!

きたぁー!
写真がないのよ
まんまみーあ まんまみーあ まんまみーあ まんまみーあ

ぶらーぼ ぶらーぼ ぶらーぼ

motoGPイタリアの解説者 ふう

しかもホームストレートで余裕のGooサイン
その気になればもっといけるんだろうなぁと思う#34であった。

#34「ひぃぃ!!やっぱこの人おかしいわ!!」

アサ「どうする?このタイム」
  「53秒位にしてサインボードに出す?」
  「それとも47秒位にして出す?」

#34「53を見てガッカリして更にペースアップの末、転倒
     となるのはマズイよなぁ」
   「47をみて気を良くして更にペースアップの末、転倒
     となるのもマズイよなぁ」

アサ「普通に出しとく?」

#34「そうだね・・・」
感謝してますう


おそるべし#41。やはり敵にすると怖いが味方だと心強い。

他のライダーは、だいたい55分走行した所でライダーチェンジでしたが
#34の独断で、調子のいい#41を60分間キッチリ乗せる事にしました。

そんなわけでピットインのタイミングをずらされる#41でした。

キッチリ60分で、ピットイン。
転倒も、コースアウトも無く順位を上げて、この時たぶん23位くらいまで
上昇です。

さぁ、最後のライダーチェンジ。
のれていない問題の#34の出番です。
#41からコース状況とバイクの状態を引き継ぎコースイン!

#34「こけたくないから3分で周っても怒んないでね!」

と言い残し気持ちが整わないまま出て行くのでした。
結局そうなのね


が、

この順番変更と#41の結果を見せられた事が後に変化をもたらすのでした。

どうなる#34

優勝か転倒敗北かは全て最終ライダーに託されたのだ

ゴールまで残り1時間を切りました。
スポンサーサイト

【2010/11/12 17:47】 | バイク
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。