きっちゃんのたあいもない日常とか生態とか いろいろと、 だらだらと、まったりと、 ぐずらもずらト やってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、久々に車体の組み立てです。

トップブリッヂを社外品に変更し、ついでにハンドルも折れていたので
社外品に換装しました。

トップブリッヂの厚みが増した事によってフロントホークのとりつけ
が無条件で突き出し状態になってしまうんです。
最低位置にしても8mm突き出しになってしまいます。
黙って8mmマジ?

仕方がないのでしょうね。
いきなり8mmとは、少々不安です。
しっくりこない

ピストンのカーボンを除去。
やや当たりがキツイ感じの部分を研磨。
排気ポートって言うのでしょうか、チャンバーとシリンダーの接続部。
こちらもカーボンの除去。

キャブレターとリードバルブの接続部、マニホールドって言うでしょうか
ここに付いている白い空気箱を盲にしました。
これは、場合によっては、元に戻す事もありますね。

フロントホイールを組んだのですが、なんとなくシャフトの入り方が気に入らない
ので、後日もう一度組み直しと調査をすることにしました。
まぁ、とりあえず組んでおこう。
何となく不安

キャブボックスのガムテープを貼り直し。
フレーム部のガムテープもこれまでと同様に施しました。
マフラーを取り付けて、サイレンサー部の固定は、後日穴あけ加工です。
リアのフェンタ゜ーをとりつけ、右のステップを取り付け。
いよいよ先日修繕したシートカウルとタンクをのせました。
でも、組んじゃった。

おおおおおおお!
形になってきたではありませんかぁ。

本日は、ここまで。

アッパーカウルとスクリーンは、徐々に仕上げて行きましょう。
スポンサーサイト

【2009/09/22 11:36】 | バイク
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。