きっちゃんのたあいもない日常とか生態とか いろいろと、 だらだらと、まったりと、 ぐずらもずらト やってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090225205819
道の駅雫石にて温泉に浸かり、サッパリとした所で地酒です。

田沢町にて新聞紙に包まれているのを購入。
純米吟醸ならではのイイ香りですが、それ程濃い香りではないですね。

口に含むと、舌にキュンと来て控えめに香りが広がります。

フルーティーとかコウジ香とかは少ない。

少したってから舌にピリピリ感が増して来る感じですね。

私好みの深みは感じないですね、今回の試飲全てに言えますがね。
けれども、まあ、美味しいですね。

日本酒は好みがあるから一概に旨いとか不味いとかは言えませんね。

しかしながら、不味いと感じた酒はひとつとしてありませんでした。

私の持論ですが、大体が一升瓶であれば三千円以上からは殆どが旨いと感じます。
ただ、その中から好みであるか、否かによるものですね。
スポンサーサイト

【2009/02/25 20:58】 | もぶろぐ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。