きっちゃんのたあいもない日常とか生態とか いろいろと、 だらだらと、まったりと、 ぐずらもずらト やってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



車検のため、バイク屋さん入り

劣化していたウインカーを交換

あとは先生にお任せです

そしてオラは河原町まで歩き、地下鉄に乗ってる帰ります。

トホホ…
スポンサーサイト

【2011/08/27 17:31】 | バイク
|


13:30からスタートして現在16:40
休憩なしで走り続けました。

そろそろ帰ろっと

【2011/08/13 16:43】 | バイク
|


こまワン
ブログの内容に全く関係ないコメントですが、12、13日と休ませていただきました。
今後の予定は、月曜日はおやすみです。
予約状況は、21日(日)が10時、11時、13時に予約ありです。
よろしくお願いしますm(- -)m



コメントを閉じる▲
偶然ですが、MINI 6H前日の走行動画で、
他のチームが撮っていたビデオの後半、正確には
ラスト一周の所で前方をノタノタ走っているオラ
が映っているではありませんか。

動画の記事によると、朝から調子が悪く、エンジン乗せ換えとか
いろいろやって最後の走行枠でなんとか8秒から10秒程度に
走れるまで調整をしていたらしいのです。

また、さらに10秒を縮めないと勝てないと言うコメントは、
おそらく優勝にからむ強力チームなのでしょうね。
バイクは何でしょうかね・・・
RSかなぁ、NSRかなぁ、いずれにせよ改造クラスである
事に間違いはないようです。

ラストの部分だけ抜粋しました。
クリックしてやぁー
6H前日の動画はここから←


見れなかった人は、こちらではどうでしょうか
時間の帯の11:00位からみ始めるとすぐですよ
6H耐久 前日動画


オラの状況は前の走行枠でイマイチ走らないバイクを
ジェッティングやら、ポジションやら変えてみてポイントごとに
チェック中。
ラップタイムは、2分15秒から17秒程度とペース的には流し
になりますね。

だからアクセルの開け方(立ち上がり加速)遅いでしょう。

それにしても自分の後ろ姿を見るのははじめてでおもしろい。

確かに外からあっさり抜かれたので、スイッチを入れかけたら
そのままピットインされてしまったのを覚えている。

どうせなら初めから気合い入れて走っとけばよかった・・・

【2011/08/04 16:50】 | バイク
|
再び#AT(別名、大雨男)が行く。

何か光った様な・・・気のせい?・・・
きっと気のせい・・・・
もりあがってきました

十五分後。
やっぱり
気のせいではなかった・・・

コースは、一気に川と化し、遂にはペースカーが入る事に
更に勢いを増す風と雨と雷。
レッドフラッグが出てもおかしくない状況です。
意地か
正に自分の走行枠で、おもいっきり降らせた訳でした。

恐ろしやぁー

三分以上のペースで周回。当然ながらレースになりません。
ライダー交代まで残り15分位から小雨になり、
ラップタイムも徐々に回復。風と気温が高い事でコースが
乾くのも早いようです。
2分45秒位までタイムも上がってきました。
そんなわけで全身ズブ濡れ、順位は現状維持の28位でオラに
ライダー交代です。

1コーナーから2コーナー間は、まだウエット状態。

3コーナー出口付近に川が一本。

ハイポイントからレインボー出口までは、完璧ウエット。

馬の背出口に川が一本。

シケイン手前もウエット状態。

さてさて、最後のひと踏ん張りです。

こんなかんじ


水温が70℃から下がりません。
パワーも出てない感じ。
とにかく回転数をギリギリおさえて、早めにシフトアップと
減速時のエンジンブレーキがキツくならないようにと、
コーナー立ち上がりは、早いバイクのスリップを使わせてもらい
徐々にペースアップです。
2分19秒台まで引き上げます。
ピットインのサインを受けて総合25位とし、戻ります。

いよいよ最後のライダー交代。#41が行く!!
イメージです
タイムは、2分17秒位から2分15秒にアップ。
パワーが出ていない状態でよく走ります。
見た眼におさえているのがわかりますが、その割に15秒ですから
たぶんコーナーリングスピードを落とさないように渾身の力でフンバリを
きかせて走っていたのでしょうね。
路面は殆どドライコンディションになりました。
かわいたぜよ

そして最後の時。
ゴール

ゴール!
きましたぁ

こちらの人も別の意味でゴールです。
このひともゴール

結果、ゴール後立てません・・・
これです
お疲れ様です。

なんとか最後までもたせてくれました。
がんばった#74号車


総合で23位。NA18incクラス優勝。という成績。

一応、表彰ですが・・・・
おや?
一人たりませんね
この時は気付かなかったのですが、立てなかったため
そんでもって、どこに居たのかわかんなかったため
二人でお立ち台です。
#41すまぬ

去年のこのレースではエンジンブローにて周回数が足りなく完走扱いに
ならなかったんで、とりあえず借りを返した感じですね。
おわり
まず、無事に終了できたのは一番喜ばしい事です。
さて、さまざまな感想があり、ひとそれぞれ思いは違いますので、
あくまで個人的な感想です。

この結果は、ダメです。  自分に言ってます。
最初のミスが結局最後まで響いて同一周回の他車を抜けずじまい。
最低でも総合20位でなければおかしい結果です。
これはあくまでもタイムだけを考えた場合の事を言ってます。

さらに、今回の結果を見ると後ひと踏ん張りで17位か18位まで
からめたと思われます。

結果がすべてというけれど、すべてをやっていない自分に腹が立つ。
真剣に遊んでいなかった訳です。

楽しくレースで遊ぶ為にも、楽しくなるように努力をしなければいけません。

すこしでもそうなる様に気をつけたいと思います。



【2011/08/03 17:16】 | バイク
|
発進#AT!

2分17秒位から徐々にペースを上げて2分15秒を出す。

ノーマルクラスでの今回の基準タイムは、2分15秒を
設定しており、最低でもこのタイムは出す事が基本でしたので
#ATは、見事にこれをクリアー!!
パーソナルベストの15秒台を連発させながら順位をグングン
上げて行きます。

予選順位であった38位まで追いつき、更にふんばります。
一回目のライダーチェンジの時点で総合35位。

上出来です。へとへとらしい

さてさて第二ライダーのオラにチェンジです。
予選順位より上を目指すここからは簡単に順位も上がらん
だろうなぁ
しかし弱気ではいかん!!Goooo!
やりまっせぇ

2分15秒位から周回。2分13秒台に入れる。
そんでもって2分12秒台に入れる。

他のバイクのコーナーリンクスピードが早くない所に
つまってしまい、なかなかクリアーラップが望めません。
ストレートで離され、コーナーで詰まって、イライライライラ・・・・・・・
交代まであと20分位からブチギレました。
4コーナーと馬の背コーナーとシケイン進入以外は
アクセル閉じるのやめ!!強引でも抜きに行く!!のスイッチが入り
なんとか2分11秒までもっていきます。
感覚的に10秒は切れる感じでしたが、ベストラインではないので
なかなかタイムが出ません。
この辺は、未熟

結局総合31位止まり。
たのんまっせぇ

ピットでは。
はじまってまーす
そして#ATも。
みてますみてます

そしてアッキも別な意味で耐久?
ズーット、バイクであそんでます。
たのしいもの




そしてライダーチェンジ#41の出番です。
でたぁ
ちょうど時間的にライダーもバイクも辛い時です。
#41も同様になかなかタイムを出せずに走ります。
2分13秒。そして2分12秒。
気温が上がりバイクもややバワーが落ちてきている様子です。
12秒台を連続キープで周回します。

こちらも耐久。#56監督とアサやん。
たいへんなんだよぉ
お疲れ様です。

総合28位くらいで#ATにライダーチェンジです。

さぁ!!大雨男の出番。ここまでピーカン!
このまま敗れ去るのか!!

と、その時
一筋の閃光が!

つづく・・かもしれない・・・

【2011/08/02 17:48】 | バイク
|
週末は、スズカ8hだったのですね。
生憎、仕事が入ったため観戦する事はできませんでした。

耐久といえば今月出場した2011SUGO minibike 6h耐久
を今更ながら振り返ります。

決勝前日になんとか形にした#74号車。
#41号車のエンジンと
#56号車の車体と
#34号車の足まわりと排気系を合体させた3個1車
となりました。
グズリぎみの天気の中、まずまずの仕上がりで、この日はバイクも
走っておりました。

決勝当日の天気予報は、雨。
そんなわけで100%効き目があるエリカ様作成の
テルテル坊主に望みを託します。
これが効くのだ
そして迎えた決勝当日は
おおすばらしい
ぴーかん!!暑すぎるくらい!
まずはテントの準備。
そしておもむろに車検の準備です。
テント設営
車検もおわり専属トレーナーによるオシオキ、ではなく
体のウォームアップを受けて予選の準備。
第一ライダー
第三ライダー
もちろん第二ライダーのオラも同様。
予選は、やっぱり一発出すのがこの人#41
ジェッティングが今一つながらもNA18incクラスで
2分13秒と、総合68台中、38位につけました。
もいっかい調整

予選後、セッティングの確認をしたところニードルクリップの段数
が違っている事が判明し、これを修正してもらい、
それによって若干濃い目になるはずなので、とりあえずメインジェットの
変更は無し。
これはここで気がついてよかった・・・
そんでもって去年使用したタイヤだったのを前後新品に換えてもらいました。
一通り作業は終了という事でスタート前チェックを通してきてピットの前で
ウォーマー中です。
まだ気付いてない
そしてコースインの時間です。
美女軍団もきたでぇ
なごやかなムードです。
さぁ、スタートの時間が迫り、ライダーとバイクをおさえている人
以外は退去となります。
こっちやでぇ
バイクをおさえるオラ。
そして向かい側から走ってくる第一ライダーの#ATです。
いよいよスタートです。
エンジンスタートの表示が出て、エンジンをかけようとするオラ。
が、
エンジンかからず!!
なんども押しがけするオラ、スタートの合図で走りくる#AT。
バンバンスタートをしていく他のバイク達。

ピットレーンに回収され、キャブ付近を覗き込むと燃料ホースが
折れている。
その場で直してエンジンスタート!!

かかったぁ!

すかさず#ATをバイクにのせてピットスタート。当然ビリからのスタート。

なんてこったぁ・・初歩的ミス。情けない。
ちゃんとチェックをしなかったオラのミスです。

追い上げだけを考える、いわゆる燃えるパターンになったのですが、
最終的にこのミスが大きなミスへと、悔しいミスへとなるのでした。

まずは、#ATの奮起に期待です。
どこまで順位を挽回して来るか!

【2011/08/01 17:55】 | バイク
|
バイクをニコイチしまして、あれやこれやと調子を探り
なんとか戦える車両に仕上がってきました。

ドノーマルながらも、それなりに整備です。
やってます

応援に来てくれる人たちの為にも頑張ります。
コケルかもしれませんがね。

【2011/07/09 21:23】 | バイク
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。